ステッパーで膝への負担をかけずに脚を鍛える

 

ステッパーは、油圧式のペダルを踏み込んで、膝への負担をかけずに脚の筋肉を強化できる器具です。基礎代謝を上がり、太りにくくなります。

 目次
1. ステッパーの運動効果
2. 膝に体重がかかると痛い場合
3. ステッパーの種類

ステッパーの運動効果

膝への負担が少ない

ウォーキングやステップ運動は、多かれ少なかれ、膝に負担がかかります。
その点、油圧式のペダルを踏み込むステッパーは、着地の衝撃を吸収して、膝の負担を少なくし、高齢の方でも安心して運動ができます。

ステッパーの運動効果

ステッパーは、太ももの内側や外側、ふくらはぎを効率よく鍛えられるように、踏み込み方が考えられています。
ウォーキングではあまり得られない、太ももや臀部に筋肉をつけることができます。

基礎代謝が上がる

太ももやお尻は、全身で最も筋肉量が多く、トレーニングをすれば筋肉がつきやすい部位です。
筋肉がつくことで、基礎代謝が大幅に上がり、ダイエットの効果もあります。
逆に、加齢や運動不足では、太ももやお尻の筋肉が落ちやすく、基礎代謝が下がり、太りやすくなります。

ステッパーの消費カロリー

ステッパーの運動は、ウォーキングのような長い時間行なう有酸素運動とは異なり、脚の筋肉を強化する比較的短い時間の運動です。
10分程度の運動なので、体脂肪はあまり燃焼しませんが、血糖値を下げるなど、消費カロリーは大きいです。
筋肉がついて基礎代謝が上がることで、ダイエットの効果があります。

血行をよくする効果が大きい

ふくらはぎは、第二の心臓とも呼ばれます。
ステッパーは、ふくらはぎの筋肉を伸び縮みさせ、ポンプ効果で血流をよくします。
足の血行がよくなると、代謝も上がり、むくみや冷え性の改善にもつながります。

膝に体重がかかると痛い場合

ステッパーの運動でも膝が痛いなら

ステッパーの運動は、膝への負担が少ないですが、それでも、膝に体重がかかります。
体重がかかるだけで膝が痛い場合には、病院へ行くことが最適ですが、体重をかけずに膝まわりの筋肉を強化する方法もあります。

レッグエクステンション・レッグカール

脚を鍛える種目に、レッグエクステンション、レッグカールがあります。
これらは、座ったまま、膝を曲げ伸ばしする運動なので、膝に体重がかかりません。
また、太ももに負荷が集中するので、軽い負荷でも十分な効果が得られます。

レッグエクステンション・レッグカールマシン

ステッパーの種類

一般型ステッパー

サイドステッパー
エアロライフ
左右に重心を移しながら踏み込むタイプのステッパー。ステップ位置を変えることにより、ふくらはぎ、内もも、外もも、ヒップなど、鍛えたい部分を選んで効率的にエクササイズ。美脚&美尻に導きます。
耐荷重100kg
健康ステッパー ナイスデイ
ショップジャパン
ハノ字に踏み込むことで、太ももの外側・内側、ふくらはぎまで、脚全体を鍛えることが出来ます。油圧シリンダーが着地の衝撃を吸収し、脚や膝への負担を少なく運動できます。ペダルの高さを変えることで運動量の調節ができます。
耐荷重100kg
3Dステッパー
科学的な設計で、長く使用しても疲労しにくく、腰と足首も保護します。山登りのような運動設計を採用し、出かけないまま、山登り運動が楽々できます。
耐荷重100kg

チューブ付ステッパー

ミニステッパーパワーバンド付
腕や手首を鍛えるパワーバンドが付いた、小型のステッパーです。基礎体力の強化向上と維持に!電子カウンター付です。
耐荷重80kg

ハンドル付ステッパー

ハンドル付ステッパー
アルインコ
太もも、内ももなどの大きな筋肉を動かして、脂肪の燃焼を高めます。高さ3段階調節可能のハンドル付き。油圧シリンダーでよりスムーズな駆動を実現、関節の負担を軽減します。
耐荷重90kg
パラレルステッパー
アルインコ
スキーのパラレルステップが自宅で行えるエクササイズマシン。10分程度の運動でエクササイズ効果が期待できる。ストックを使えば、上半身の筋肉も使うことができ、わき腹を刺激することで、くびれに効果的です。
耐荷重90kg