筋トレ器具・ストレッチ器具
  TOP前腕・握力を鍛える器具アームレスリンググリップ

アームレスリンググリップ

一人でアームレスリング(腕相撲)で必要な前腕の筋肉のトレーニングができるグリップです。大きなハンドグリップの形で、強度は75kg〜100kg、重さは1kg前後あります。

 目次
 1. アームレスリングに必要な筋肉
 2. アームレスリンググリップの詳細

アームレスリングに必要な筋肉

大胸筋と広背筋

アームレスリングで大きなパワーを生み出すのは、大胸筋と広背筋です。 腕相撲は肩を内向きに回す動作で、上からボールを投げること(サイドスローやアンダースローではない)と似ています。

リストの強化

腕相撲では、リストの強さも重要で、手首が返されてしまえば負けです。 腕相撲は基本的に、サッカーをやっている人よりも、野球をやっている人の方が強いと言えます。

アームレスリンググリップ

アームレスリンググリップは、大胸筋や広背筋、リストの強さに関わる前腕の筋肉が鍛えられる器具です。
アームレスリンググリップ 強度約75〜90kg
シェイプショップ
アームレスリングのトレーニングが一人でできるグリップ。1個売り。
強度は約75〜90kg
重さ1050g
アームレスリング(うでずもう) 強度約75Kg〜90Kg
福島発條
簡単に一人で腕相撲ができる。
アームレスリンググリップ 強度約100kg
シェイプショップ
アームレスリングのトレーニングが一人でできるグリップ。1個売り。
強度は約100kg
重さ1050g
アームレスリング(うでずもう) 強度約100Kg〜120Kg
福島発條製作所
簡単に一人で腕相撲ができる。
アームレスリング ミディアム (約30〜60kg)
ブルワーカー
鍛えにくい前腕の筋肉を鍛えることができるトレーニング器具です。運動強度を約30〜60kgまで調整する事が可能です。使い方を変えれば上腕二頭筋・大胸筋のトレーニングにもなります。
アームレスリング ハード (約60〜90kg)
ブルワーカー
鍛えにくい前腕の筋肉を鍛えることができるトレーニング器具です。運動強度を約60〜90kgまで調整する事が可能です。使い方を変えれば上腕二頭筋・大胸筋のトレーニングにもなります。





プライバシーポリシー