プッシュアップチューブで大胸筋への負荷をプラス

トップ > 上半身を鍛える器具 > プッシュアップチューブ

 

肘を伸ばしていくにつれて、チューブも伸び、腕を伸ばし切ったときに負荷が最大となります。

プッシュアップバー+チューブ負荷
腕立て伏せの負荷に、15kgくらいの負荷をプラスできます。
背中に15kgの重りを乗せて行うのは難しいですが、チューブなら簡単で安全です。

プッシュアップチューブ
プッシュアップチューブ
ラヴィ
腕立て伏せの負荷+チューブの負荷約15kg。伸びきる瞬間まで高負荷キープ。ベルトの長さを調節することで負荷の強さを変えられます。
他のプッシュアップバー
プッシュアップバー
一般的なプッシュアップバーです。
回転式プッシュアップバー
グリップが回転することで、腕や肩への負荷を大きくできます。