パワーボールで前腕の筋肉、握力のスタミナをつける

トップ > 筋トレ器具の効果 > パワーボール

 

パワーボールは、前腕を太くしたり、筋持久力を向上させるのに効果的です。


パワーボールはどのような運動か?
手首をグルグル回すと、
前腕の筋肉が上下左右に動きます。
パワーボールでも同じように動きますが、
そのスピードは何十倍にもなります。

パワーボールの負荷
パワーボールは、手首を回すと、
内部の球体が回転し、その回転数は、
1分間に250~300回にもなります。
この回転から、大きな遠心力が生まれ、
これに耐えるように、手首を動かして、
前腕のトレーニングをします。
パワーボール自体は、250gほどですが、
遠心力が大きくなると、
20kg相当の負荷になります。

パワーボールの回転数
手首を速く回すほど、球体の回転が速くなり、
負荷(遠心力)も大きくなります。
筋力がある人ほど、手首を速く回すことができ、
負荷を大きくすることができます。

筋トレ上級者にも効果的
普段、筋トレをしている人でも、
初めてパワーボールを使えば、前腕が筋肉痛になります。
パワーボールでは、常に負荷が掛かっているため、
乳酸が発生して、パンプアップしやすく、
テニスで長時間ラケットなどを握るなどの
筋持久力のアップにも最適です。

握力のスタミナがつく
パワーボールは、前腕が鍛えられますが、
握力の絶対値は大きくなりません。
しかし、握り続けられるスタミナはつくので、
長時間ラケットやクラブを握る
テニスやゴルフなどで効果を発揮します。

おすすめのパワーボール

パワーボール 250HzブルーPRO
初級者~中級者向け。250Hzモデルは毎分15,000回転の動作が保証されていますが、上手くいけば16,000超えも可能。高精度のデジタルスピードカウンターが装着されています。重量262g。
NSDスピナー
オートスタート機能&デジタルカウンター搭載。速度により11kg相当の負荷がかかります。