ウエスト引き締め・腹斜筋強化におすすめ! バランス&ツイストボード キュキュ

トップ > 筋トレ器具の効果 > バランス&ツイストボード

 

表面ではバランス運動、裏面ではツイスト運動ができる、バランスボードとツイストボードを合わせた運動器具です。
これ1台で6種類の運動・ストレッチができます。

 目次
1. 6種類の運動とストレッチ
2. バランス&ツイストボード「キュキュ」の詳細

6種類の運動とストレッチ

①バランスボードの運動

バランスボードの運動ができ、普段の生活では使われないインナーマッスルが強化されます。
空気を入れて使用するバランスディスクと違って、中央に突起があるタイプなので、初級者には難しい運動になります。

②シーソー運動

シーソー運動は、つま先を上げて踵を下げる、つま先を下げて踵を上げるを繰り返す運動です。
これにより、ふくらはぎの下腿三頭筋(腓腹筋とヒラメ筋の総称)や前脛骨筋(すね)が鍛えられます。
つま先を上げる下腿三頭筋が強化されると、つまづきの防止などに効果があります。

③ふくらはぎ・アキレス腱のストレッチ

ふくらはぎの筋肉、アキレス腱を伸ばせます。
ストレッチをすると、筋肉が衝撃などに強くなり、ケガを予防できます。
血行がよくなって疲労物質や余分な水分が除去され、むくみの改善にも効果があります。

④足裏のツボを刺激

足裏には、血液循環をよくして、疲れをとる効果があるツボが多数あります。
肝臓や腎臓の機能を改善するなどのツボもあります。

⑤回転する円盤上でのツイスト運動

バランスボードができる面から裏返すと、回転する円盤ななります。
床で行うツイスト運動に比べて、腹筋や背筋、太ももの筋肉の可動域が大きくなります。
「可動域が大きい=負荷が大きい」ので、基礎代謝が上がって太りにくい体質に。
また、遊び感覚で、楽しく運動ができます。

⑥背中からわき腹のストレッチ

上記のとおり、床で行うよりも可動域が大きくでき、背中からわき腹にかけてを大きく伸ばせます。
野球やゴルフ、テニスなど、体をひねるスポーツ後のストレッチにも最適です。

バランス&ツイストボード「キュキュ」の詳細

バランス&ツイストボード「キュキュ」
ひねり運動、バランス運動、シーソー運動、ツボ刺激など、両面で1台6役のツイスターです。
サイズ:直径32.5cm×厚さ7.5cm、重量1.3kg