呼吸筋強化器具で持久力アップ

トップ > 腹筋を鍛える器具 > 呼吸筋強化器具

 

腹横筋、横隔膜など、呼吸に携わる筋肉である呼吸筋を強化する器具です。呼吸筋が鍛えられると基礎代謝が上がり、便秘の解消などにも効果があります。

呼吸筋とは
腹横筋と横隔膜を呼吸筋と呼び、これら2つの筋肉が拮抗して働きます。
腹横筋と横隔膜は、エネルギーを消費する筋肉なので、呼吸がスムーズになるだけでも基礎代謝が上がります。
スポーツなど過酷な状況での呼吸を助けたり、腹圧を高める働きもあり、排尿・排便、分娩などでも使われます。

腹横筋とは
脇腹の筋肉である腹斜筋の深層にあり、腹式呼吸で息を吐くときに使われる筋肉です。お腹を凹ませる働きによって腹圧を高め、息を吐きやすくしています。
「息を吐きながら腹筋運動」というのは、腹横筋を使うようにするためです。

横隔膜とは
胸郭の深層にあり、腹式呼吸で息を吸うときに使われます。
膜ではなく、これも筋肉です。横隔膜が収縮することで胸腔が広がり、空気が肺に取り込まれやすくなります。
息を吸うとお腹が出るのは腹腔が圧迫され、前に押し出されるからです。

呼吸筋強化器具

パワーブリーズ プラス ウェルネスタイプ (軽負荷)
腹筋・背筋・横隔膜を強化する呼吸筋トレーナー。新型マウスピース、無段階負荷調整、精密で読みやすい負荷レベルメモリなど、従来のパワーブリーズの性能をさらアップ。息が切れやすい方、運動不足気味の方などにおすすめです。
パワーブリーズ プラス フィットネスタイプ (中負荷)
手軽に呼吸筋強化のトレーニングができる。フィットネスタイプは、健康で、運動能力を向上させたい方向け。呼吸の改善度に応じて調節可能な負荷システムが、段階的にレベルアップするトレーニングをサポートしてくれます。
パワーブリーズ プラス スポーツタイプ (高負荷)
腹筋・背筋・横隔膜を強化する呼吸筋トレーナーです。従来のパワーブリーズの性能をさらアップ。スポーツタイプは、スポーツを本格的に行っていたり、競技選手の方向け。体力に自信のある、体格ができている方にお勧めです。
パワーブリーズ アイアンマン ブラック(中負荷)
息切れを軽減し持久力、パワーをアップさせ、運動パフォーマンスを向上させます。階段を昇ると息があらくなってしまう方、ちょっとした運動でも続かない方から、プロスポーツ選手まで1日2回30呼吸でOKの使用をおすすめします。
カロリーブレス
ニーズ
簡単に腹式呼吸ができるシェイプアップグッズです。1日約5分(30回)スーハーするだけ。3段階のレベル調節が可能なので、お好きなレベルでご使用いただけます。
中根式ダイエット呼吸ブレスティーチャー
ドリーム(Dream)
腹式呼吸は「吐くこと」からはじめます。意識的に強く長い息を吐いてから、自然に吸います。肺の下の横隔膜という筋肉の膜を上下させることで、エネルギー代謝を高めダイエット効果を向上させます。
トレーニングマスク
まるで高地トレーニングをしているかのように、肺活量を抜群にアップさせます。 後でマスクを外してトレーニングすると、かなりのスタミナアップが感じられます。