フラフープで腹斜筋を強化・腹筋を割る

 

フラフープは腹筋を使う消費カロリーの大きな運動です。
筋トレ後に行うと、お腹の脂肪が効率よく燃焼し、腹筋を割ることもできます。

お腹・脚を引き締める
フラフープは腰をひねる全身運動で、
わき腹の筋肉である腹斜筋を強化し、ウエストにくびれをつくります。
太ももの内側や外側の筋肉、ヒップアップ効果のある大臀筋、
姿勢をよくする脊柱起立筋も使われます。

フラフープの消費カロリー
フラフープは、10分で100kbalのエネルギーを消費します。
これは30分のウォーキングに相当する強度の大きな運動です。
フラフープだけでもウエストを引き締めることができますが、
筋トレ後に行えば引き締め効果が倍増します。

筋トレ後の運動で腹筋を割る
筋トレ後は、成長ホルモンが分泌されて、
体脂肪が分解されている状態になっています。
このタイミングでフラフープを行なうことで、
効率よく体脂肪がエネルギーとして使われます。
特に、お腹の脂肪は落ちやすく、腹筋を割るにも効果的です。

血行をよくする
フラフープのリング内側の凹凸が腹部を刺激します。
指圧効果により血行をよくして代謝を上げ、体脂肪の燃焼を促進します。

体が柔らかくなる
フラフープのように腰を回すと、体の柔軟性をよくする効果があります。
運動を継続することで柔らかく、しなやかな体にすることができます。

ウエイトフラフープ
重量のあるフラフープで1.5kg~2kgあります。
普通のタイプよりも負荷が大きいですが、
より遠心力がかかるので回しやすく運動が持続します。

フラフープの通販

フラフープ
アルインコ
ウエストや腹筋のトレーニングに。重量280g。
ウエイトフラリング
サクライ
普通のフラフープでは物足らない方に、1.5kgのフラフープです。