バランスディスクで体幹インナーマッスルの筋トレ

トップ > 筋トレ器具の効果 > バランスディスク

 

不安定な足場で、スクワットなどのトレーニングをすることで、不安定な状況でのゴルフのスイング、サッカーの方向転換、スノーボードのターンなどで役立ちます。
体幹が強化される
乗ったり座ったりしてバランスを取ることで、腹筋・背筋などが刺激され、体幹が強化されます。また、姿勢がよくなることで、ポッコリお腹の解消にも効果があります。

ゴルフ・野球のスイングに
バランスディスクに乗ってスイングをするトレーニングが、ゴルフでのバンカーや傾斜のある足場、野球での体勢を崩された状況でのスイングなどに役立ちます。

バランスディスク トレーニング

スクワット(ディスク2個)
①バランスディスクの上に立ちます。
②バランスを取りながら、ひざを曲げて腰を下ろしていき、ゆっくり戻します。
スクワット(ディスク1個)
①1個のバランスディスクの上に立ちます。
②バランスを取りながら、ひざを曲げて腰を下ろしていき、ゆっくり戻します。
※ディスク2個の場合より不安定で難しいです。
バランスディスク 2個
eSPORTS
空気を入れて使用する軟らかいタイプのバランスディスク。不安定な状態でのトレーニングで、バランス感覚の向上に役立ちます。
サイズ:直径33×高さ9cm、重量1kg
バランスボード
エバニュー
プラスチック製の硬いタイプのバランスディスク。バランストレーニングで柔軟で強靭なボディ作りにピッタリのアイテムです。
サイズ:直径40cmx高さ6cm、重さ:700g