エアー縄跳び・消費カロリーはウォーキングの4倍

トップ > 筋トレ器具の効果 > エアー縄跳び

 

エアー縄跳びとは
縄跳びは、全身を使う有酸素運動で、ダイエットや体力向上に効果的です。
縄跳びを室内で行う場合、床や天井が気になりますが、
縄のないエアー縄跳びなら、その心配は要りません。


消費カロリー
エアー縄跳びの先端には重りがついているので、
縄を回している感覚があり、上半身の筋肉も使います。
エアー縄跳びは、ウォーキングの4倍、
軽いジョギングの2倍のカロリーを消費します。

エアーなわとびの効果
エアー縄跳びは、単位時間当たりの跳ぶ回数によって、
心拍数が変わり、効果も違ってきます。
軽めの運動なら、血行を促進して健康維持やダイエットに、
強めの運動にすれば、心肺機能や脚力などを向上させることができます。

効果的な心拍数
下表はダイエット(脂肪燃焼)または、
体力(持久力)アップに効果的な心拍数です。
跳んだ後で心拍数を測定し、負荷(跳ぶ回数)を調節します。

年齢 ダイエット 体力アップ
20代 120 140
30代 114 133
40代 108 126
50代 102 119
60代 96 112

筋トレ後は脂肪燃焼の効果が倍増
筋トレをすると成長ホルモンが分泌され、
体脂肪の分解がしばらく続きます。
このタイミングで有酸素運動をすることで、
体脂肪を効率よく燃焼させることができます。
脂肪を落とすことが必要な「腹筋を割る」などでも、
消費カロリーの大きいエアー縄跳びは効果的です。

短時間でも十分効果がある
エアー縄跳びは、長時間できる運動ではないので、
これ自体で体脂肪を燃焼するのは難しいです。
しかし、消費カロリーが大きいので、
余分なエネルギーが使われて、
体脂肪になるのを防ぐことができます。
また、筋肉がつくことで、基礎代謝が上がり、
太りにくい身体にすることができます。

おすすめのエアー縄跳び

ロープレスなわとび
DANNO(ダンノ)
短いロープの先についているバランサーで、回転の負荷を変えることができます。
エアージャンプロープ
アルインコ
目標時間を設定すると終了時にアラームで知らせてくれます。時間・回数や消費カロリー等が確認できるメーター付きです。